「時計遺伝子」の針をあわせましょう!!①

こんにちは☽

長崎より保険代理店オフィス・アイです^^

今日はカラダのリズムを刻む「体内時計」を動かしている
「時計遺伝子」についてお話ししたいと思います。

体内時計を私たちの生活時間に合わせてることが、
健康・長寿につながることが最近の研究で判明しました。


ポイントは2つ!!


Point1:朝食をきちんととる
 👉毎朝朝食を必ずとる。意外に簡単!と思われがちですが、これには理由があります。
「時計遺伝子」が刻む体内時計の時間は、1日約25時間と言われています。1日(1回転)
24時間の地球のリズムにあわせた私たちの生活時間と1時間ほどずれているのです。
そのため、体内時計をそのままにしておくと、実際の生活時間と徐々にずれていき、活動時間に
頭やカラダが十分に働かない「時差ぼけ」のような状態になったり、体調をくずしたりします。
 こうした時間のずれを調整してくれるものの一つが「朝の食事」です。朝食をとることで「時
計遺伝子」が働き、1日約25時間の体内時計がリセットされます。これによって、カラダが地
球のリズム、私たちの生活時間にあったリズムで働き始めれるようになります。



Point2:眠い日は「15分の昼寝」をする
 👉朝食抜きの生活をしていた人が朝きちんと食べる生活に変えるには、
これまでより少し早起きをしなければなりませんよね。
そうすると、十分な睡眠時間を確保するために夜の就寝時間も少し早める必要がでてきます。
そんな朝型生活を始めると、カラダが新しい生活に慣れるまで、眠りにつけなかったりして
一時的な睡眠不足になることがあるかもしれません。
 そんなときは、昼食後(午後3時頃までがベスト)に短時間、15分以内の昼寝をしてみて下さ
い。5分程度の短時間でも良いです。短い睡眠でも、脳の活性レベルが下がり脈拍や血圧が下がって、リフレッシュ効果が得られます。ただし、1時間・・2時間といった長い昼寝は有害です。体内時計のリズムを乱し、夜の睡眠時間に悪い影響を与えてしまうので、15分以内の昼寝を味方にし、上手に朝型生活に変えていきましょう006.gif006.gif


本日はここまで。

次週は「時計遺伝子」はカラダの中でどのように働いているのか?をお話ししたいと思います☺☻☻☺



九州  金融・マネー


*************************************
オフィス・アイは保険商品を通してお客様に安心を提供する長崎の保険代理店です。
損害保険や生命保険のご契約のほか 保険の見直し相談も行っております。
また、2015年 不動産事業部を開設しました。 お気軽にご相談ください。

★オフィス・アイのサイトは、こちらからクリック
★オフィス・アイのFacebookは、こちらからクリック
★オフィス・アイのInstagramは、こちらからクリック
★保険のご相談・見直しは、こちらからクリック

*************************************


[PR]
by office-ai | 2016-11-09 17:05 | ★ 健康・美容の話し

長崎市にある保険代理店のブログです。健康情報やお役立ち情報など色々お届けします^^


by オフィス・アイ(長崎市内ある保険屋さん)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31